ホストクラブはお金がかかりすぎる!

女性/20代/水商売5年

現在23歳、高校卒業後5年水商売をしています。

ホストクラブにはまってしまった

22歳の頃に、ホストクラブの売掛け金でお金が足りなくなりました。
かなり急ぎでお金が必要になり、考える暇もなく急遽借りることになりました。

3社から借りる

三菱UFJ銀行、セブン銀行、みずほ銀行と3社から借りました。
三菱UFJ銀行は信頼があったのと、職業が水商売の人でも借りれるという口コミを見たので申し込みました。
セブン銀行もネットで申し込むだけで、身分証確認もなく審査も早かったので借りました。
みずほ銀行もセブン銀行と同様の理由です。

返済が楽

3社共借りやすいのはもちろんですが、返しやすくて助かりました。
コンビニや銀行ATMで簡単に返せるのは、とてもありがたいことです。
お財布にカードさえあれば、いつでも返済できるのも魅力でした。

利息返済のために働くのは嫌

今後も利用したいかと聞かれると、お金を急遽必要とするならば利用してしまうかもしれません。
しかし極力借金自体はしたくないので、本音としてはできれば利用したくないです。
なぜなら簡単に借りれる機関ほど利息が高く、毎月利息返済のために働いているみたいになってしまうからです。

借り入れ前に確認が大切

お金を借りることは犯罪ではありません。
なので、借りること自体は私は否定的ではありません。
ですが借りるときというのは、なかなか人間冷静な心情ではないときだと思います。
なので確認した方がいいことがいくつかあります。
まずは、信用できる機関なのか。
最近は甘い文句をつけて客引きしている金融機関も多いです。
しかし、お金を借りるというのはそんなに甘いものではありませんし、必ずその金融機関が儲けられるようになっているわけですから裏があるはずです。
審査が多少手間でも、しっかりと大手の審査会社が付いている金融機関を選んだ方がいいと思います。
もう一つは利息の確認です。
いくら借りると利息はどのくらいつくのかの確認をすることと、毎月いくら返せばどのくらいの期間で返せるのか(逆も然り)、これをしっかりと理解した上で借りないと、とんでもない金額に脹れ上がったりします。
しっかり返済計画を立ててから借りることをオススメします!