手荒れにはハンドクリームと寝る時の手袋・ナイトグローブで効果アップ

手荒れ予防の手袋・ナイトグローブとは?

ナイトグローブとは?就寝時に付ける手袋(ナイトグローブ)のことをいいます。

ナイトグローブはハンドケアのために付けることが目的です。

shirojam ハンドケア

なぜ寝る前にハンドケアのためにナイトグローブを付けるの?
そのメリットは3つあります。

  • 手を温かくすることができる。
  • ハンドクリームによる保湿力をアップさせることができる。
  • 就寝時の手肌への摩擦によるダメージを軽減することができる。

ハンドケアを行う時間帯は主に夜寝る前の時間の取れる時に行う人が多いです。
ハンドケアのためにハンドクリームを用いてマッサージなどを行いますが
手がべたついたままでは寝具やパジャマなどを汚してしまい
衛生面的にも良くないから極力ハンドクリームを使いたくない…という人もいます。

 

手荒れや老け手ケアは、保湿力を高めることがとても重要になってきます。
特に手肌は紫外線や家事による水仕事などをすることが多く、乾燥しやすい部分でもあります。

 

最近は保水・保湿の両面を兼ね備えたハンドジェルやハンドクリームが購入しやすくなったので

手荒れや老け手対策にナイトグローブを活用するのもアリですね♪

 

保湿力もアップさせることができるため
毎日ハンドグローブとハンドクリームを合わせてケアした方がいいと考える人もいます。
しかし1点だけ注意しないといけないポイントがあります。

 

就寝中など、ハンドクリームを塗り手袋をして長時間・毎日そのままの状態にしてはいけません。

肌は本来皮脂などのバリア機能で守られています。
肌は乾燥しても弱くなりますが、ハンドクリームを塗り手袋をし
長時間そのままにしてしまうと、ふやけやすくなります。

 

ふやけやすくなることのデメリットは肌本来のバリア機能が弱くなってしまい
摩擦など外からの刺激に敏感になり耐えられなくなって
手荒れを引き起こしやすくなってしまいます。

 

ハンドケアをする目的で、ナイトグローブを使用するはずが
手荒れを引き起こしてしまったら元も子もありません。

 

では、手袋(ナイトグローブ)を上手に活用した、ハンドケア方法はどのようなものがあるの?
そのため正しいハンドケア方法をご紹介します。

ハンドクリームより効果的?寝る時に手袋(ナイトグローブ)で手荒れ改善効果とは

寝ている時は、日中に受けた皮膚へのダメージを回復するための時間でもあります。
手は様々な乾燥によるダメージの蓄積が多い場所であるため、寝ている時のケアがとても大切になります。

 

ハンドクリームのみを付けて寝る場合、せっかく入念にハンドクリームをつけても
寝具やパジャマについたり、手が汚れてしまうためデメリットが多いです。

 

寝る時に手袋を付けることによって
女性は冷え性の方も多いため、手を温めて血行をよくすることも目的とされています。
保湿をしながら手肌をケアすることができるため、寝る時に手袋(ナイトグローブ)を使う女性が増えてきています。
ハンドクリームを塗り手袋をする際は手袋の素材にも気を配る必要があります。

 

寝る時に手袋(ナイトグローブ)の使い方の注意点や素材の選び方

ハンドクリームを塗ってから密閉力の強い手袋をし、寝るのは手荒れの原因になってしまうため
あまりオススメできません。

では寝る時に付ける手袋(ナイトグローブ)の使い方や素材選びのポイントを紹介します。

寝る時に付ける手袋(ナイトグローブ)購入価格は?

寝る時に付ける手袋の購入価格は、安価なものでも問題ありません。
ビニール手袋やゴム手袋は手を密閉し、通気性が悪いためナイトグローブにオススメできません。

 

選ぶ際は安くて柔らかく、通気性の良いものを選びましょう。

 

寝る時におすすめの手袋(ナイトグローブ)素材

 

寝る時、手袋を長時間付けて手肌を保護したい場合は
手が蒸れにくく通気性のある素材をおすすめしています。

 

その場合はシルクやコットンの素材は通気性の良さももちろんですが
つるつると肌さわりも良く、手肌への摩擦が少なくハンドケアにオススメです。

 

特にコットン手袋はスマホ操作に対応しているものなどラインナップも充実しているため
日常生活にも取り入れやすい手袋です。

 

ハンドクリームを塗った後に寝る時に手袋(ナイトグローブ)で手荒れをケア

ハンドクリームを塗った後に手袋をつけて寝ることは、手袋がラップの役割をこなしてくれるため
手を温めながら保湿することができます。
しかし寝る時につける手袋は通気性がよいものを選ぶことが大切になってきます。

 

シルクの手袋は蚕の糸からできているため、ヒトの肌に近いたんぱく質を含んでいます。
そのため美肌効果が期待できる素材と言われ、吸水性・放出性にも優れているためねている時のナイトグローブに最適です。

 

またコットンの手袋も通気性がよく肌触りが良いためナイトグローブに最適です。

 

ハンドクリームの使用量は容器に書かれている使用量よりも塗ってしまうと
手肌がふやける原因になってしまうため、用法・容量を守りましょう。

100均・ダイソーの手袋(ナイトグローブ)でもOK!まずは手荒れケア

寝る時に使う手袋は高価なものを使うことはありません。
ハンドクリームをつけて寝ることもあるため、衛生面を考えるとそのまま使い続けることはオススメできません。

100均やダイソーでもハンドケアのための手袋を販売ていて
それ以外にも使い捨てができる手袋も多数販売されているため、安くて良品質のものを使うようにしましょう。

まとめ

手荒れをケアするために手袋をつけて寝ることはハンドケアではよくあることです。
しかし寝ている時に付ける手袋は通気性がよく、柔らかいものなど素材を確認して使うことがおすすです。

 

べったりハンドクリームを塗って手袋をすると、肌がふやけて手荒れの原因になってしまうため
肌馴染みがよく、保湿・保水が両立しているハンドジェルがオススメです。

 

シロジャムはハンドケアに必要な保水・保湿を両立し

老け手対策への美容成分も豊富に含まれているハンドジェルです。

 

今なら、初回1,980円(送料無料)

お試しできるキャンペーン中

全額返金保証付き&いつでも解約OKだから安心

page top